2014年03月19日

【重要】コメント欄自動閉鎖機能が4/1より実施されます

ブログのコメント欄に大量のスパムを流し込む
“コメントスパム”が流行っております。

(現在アセラブログでは、毎日5000近いコメントスパムが
 皆さんのブログに流し込まれており、事務局の対応能力を
 大きく越えてしまっています。)

この“コメントスパム”によって、コメント欄が見難くなったり、
アセラのサーバが重くなったりするばかりではなく、
皆さんが書き込んだコメントが、スパムによって埋もれてしまう
という事例が発生しております。


そこでアセラブログでは、

『100日更新が無かったブログのコメント欄を、自動的に閉鎖する』
システムを、4月1日から実施することになりました。



なぜなに「コメント欄閉鎖機能」Q&A

Q:コメント欄が閉鎖された場合、コメントも消えちゃうの?

A:コメントが消えることはありません。
コメント欄が閉鎖されると、過去の記事の[この記事の詳細設定 - コメント]が、「受付しない/表示しない」の設定に切り替わります。この動作によって、蓄積されたコメントが消えることはありません。

………………………………………………………………………………
Q:「100日更新していない」の判定はいつ行われるの?

A:毎日深夜、決まった時刻にチェックされます。
4月1日のチェックでは、12月21日(100日前)から更新の無かったブログのコメント欄が閉鎖されます。同様に、4月2日のチェックでは、12月22日(100日前)から、4月3日のチェックでは、12月23日(100日前)から、それぞれ更新の無かったブログのコメント欄が閉鎖されます。このチェックは4月1日以降、毎日行われます。

………………………………………………………………………………
Q:閉鎖されたコメント欄を復帰させたいのですが……

A:2つ方法があります。

【方法その1】手動で戻す場合

[記事一覧 - この記事の詳細設定 - コメント]の設定を「受付する/表示する」に変更頂ければ、その場ですぐにコメント欄は復帰します。
ただし、過去記事のコメント欄を全て復帰させる場合、過去記事ひとつひとつを設定変更していく必要があります。

【方法その2】依頼して戻す場合

アセラ事務局に「コメント欄を以前の状態に戻して欲しい」という依頼メールを送って頂ければ、こちらで閉鎖前の状態に戻します。

通常はこちらの方法がオススメですが、事務局でメール確認後の作業になりますので、1営業日ほどお時間がかかります。
(アセラ事務局メールアドレス:info@a-thera.net
   平日10:00〜18:00の運営となります。)

………………………………………………………………………………
Q:コメント欄が閉鎖したので、慌ててブログを更新したけど、
コメント欄が復帰しないよ!


A:ブログを更新しても、コメント欄が自動で復帰することはありません。
復帰には上記2つの方法のどちらかが必要となります。

………………………………………………………………………………
Q:閉鎖→復帰したのに、翌日また閉鎖されちゃったんだけど?
どうなってるの? 運営出てこい!


A:ブログの更新が必要です。
コメント欄を復帰させた場合でも、そのままブログを更新しないできると、毎日の「100日更新が無かった」チェックに引っかかり、また翌日に閉鎖されてしまいます。閉鎖されたコメント欄の復帰は、ブログの更新とセットでお考えください!

………………………………………………………………………………
Q:「更新が無かった」とは、どこの更新を指すの?

A:ブログの更新、つまり「新しい記事の作成」を指します。
例えば、コメント欄に頻繁に書き込みがあっても、ブログ記事自体に新規のものが無かった場合、「100日更新していない」チェックに引っかかってしまいます。

………………………………………………………………………………
Q:ブログを更新せずにコメント欄だけ保持したい場合はどうしたらいいですか?

A:申し訳ありませんが、それは出来なくなります。
 (コメントスパムの温床になってしまいます。)

ただ、裏技的な使い方ですが、99日ごとに「コメント欄保存用」という記事を非公開で作成して頂ければ、「100日更新していない」チェックに引っかからずに、コメント欄を残すことは可能です。

………………………………………………………………………………
Q:そんな面倒な事をしなければいけないほど、コメントスパムって悪いヤツなの?話してみると案外イイ奴かもよ?

A:ブログの天敵、と言っても過言ではありません!
●放置すると、1つのブログに1万以上のコメントスパムが溜まり、サーバを重くします。(久しぶりにフタを開けたら、虫がいっぱい湧いてた><というイメージです。)

●何千、というコメントスパムが溜まってしまうと、それらを削除していくのが苦になり、管理を放棄したところにまたどんどん溜まっていく悪循環になります。

●絶賛更新中のブログにも、過去の記事にひっそりコメントスパムが溜まっていくことがあります。一度[マイブログ - コメント/TB - コメント一覧]をご確認頂く事を、強くお勧めします。

●コメントスパムが溜まると、スパム以外のコメントが埋もれてしまい、大事なコメントを見逃す確率が増えます。

●スパム業者は「自動で」コメントスパムを送信するため、昼寝しながらでもどんどん流しこみ、サーバを重くしていきます。一方、削除する側はひとつひとつ目視で作業していかねばならず、数の力で負けてしまいます。 そこでこちらも、自動でコメント欄を閉鎖するシステムで対抗せざるを得なくなりました。

皆様にご迷惑をおかけする事になってしまいますが、
何卒ご理解をお願い致します。
ニックネーム アセラ事務局 at 12:04| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする