2012年03月15日

映画『長ぐつをはいたネコ』竹中直人さんに直撃インタビュー!

こんにちは。アセラ編集部です!

ネコ好きネコ派猫(笑)のみなさん、お待たせしました!
全世界47カ国でぴかぴか(新しい)No.1大ヒットぴかぴか(新しい)を記録した、大ヒットシリーズ『シュレック』の圧倒的な人気者“プス”が主役の映画『長ぐつをはいたネコ』が3月17日(土)に
ついに公開します!

topics_07.jpg

今回、『シュレック』シリーズに引き続き、主人公プスの声を担当し、
自他共に認めるネコ派の竹中直人さんに、本作品への思い、
ネコ好き
猫(笑)ならではのエピソードなどを
アセラ編集部が突撃インタビューしてきちゃいました♪



■今回プスが主役に大抜擢というお話を聞いたとき、topics_06.jpg
どんなお気持ちでしたか?


主役と聞いて嬉しかったけど、それと同時にプスの若い頃の話だと聞いて、『これは吹き替えは俺じゃないな…』と思いましたね。だから決まったときは2重に嬉しかったです。

■「シュレック」シリーズに続いてのプス役ですが、何か特別に役作りとかはなさったのですか?


最初アントニオ・バンデラスのあの独特の声を意識したけど、結局自分の普段の声になっちゃった感じです。
アフレコはかなり楽しいので好きですね。

■竹中さんの渋い声、すごくカッコよくて役に
ピッタりでした。プス役を演じてみて、プスと
竹中さんとの共通する点は何かありましたか?

うーん…。プスはカッコいいですからねぇ…。
カッコよくてチャーミングですからねぇ…。
あまり似てるとは思わなかったですね〜(笑)。
自分ではよくわからないなぁ。

■そうなんですね。ラテン気質なプスと竹中さんは似てる思いました。
劇中でプスはキティ・フワフワーテに魅かれていくんですけれど、
竹中さんはキティのような強気な女性は好きですか?

いいですね〜。弱気な女の子より強気な女の子の方が好きかもしれないですね。
フワフワーテは色気もありますしね(笑)。

■竹中さんご自身もネコを飼ってるというtopics_02.jpg
ことですが、自分のことをネコ派だと思う
ことはありますか?

そうですね…。ネコと同じで、街を歩いていても路地とかに目を引かれちゃう。大通りじゃなく狭い道とかあるとついそっちに行きたくなっちゃうんです。

うちのネコちゃん…ロシアンブルーの『ニロ』って
言うんですけど、こっちが出かけるのがわかると
ケージに入れられたくないから隠れちゃうんだよね。
グレーのスピーカーの裏に隠れてじっとしてたりするんだ。
色も同色で忍者みたいに身を潜めてるから、ほんとにどこにいるのかわからない!

でもなんとか見つけ出して「ハウス!」て言うと「ニャ〜」と言ってちゃんとケージに入るんだ。すごく優しくていいコなんだよね〜。

■お利口さんですね。もしニロちゃんが「長ぐつをはいたネコ」に出演するとしたらどんな役を演じて欲しいですか?

まさにキティのような素敵な女の子がいいですね。
(ここでニロちゃんの写真を見せてもらっちゃいました!)

■キティの実写版のようなすらっとした美人さんですね!竹中さんがメロメロになっちゃう気持ち、わかります!
では最後に作品を楽しみに待っている全国のペットブロガーさんに一言お願いします。


プスをはじめ、盟友ハンプティ・ダンプティやキティ・フワフワーテなどなど、
魅力が満載のキャラクターがたくさん出ています。
涙あり笑いあり、ダンスありのとっても楽しめるエンターテインメントです!
まるで、物語の中に入っているかのような映像美!!
ぜひ劇場で体験してください!


竹中さんのインタビューいかがでしたか?
大物俳優を目の前にガチガチに緊張していた編集部の質問に竹中さんは終始ニコやかな笑顔で、優しく答えてくださいました。たくさんの貴重なお話、ありがとうございました!




さて、アセラ編集部、「長ぐつをはいたネコ」をtopics_po.jpg
一足早く試写会で鑑賞してきました♪
主人公プスの渋さの中に垣間みえる、ネコ特有の仕草と愛らしさに
もう〜一同メロメロになっちゃいました!
特にダンスシーンは見逃せませんよ!
プスとゆかいな仲間たちの宝探しの大冒険は、
お子様から大人まで幅広く楽しめます!
満足度120%のオススメ映画ですので
ぜひ劇場でお楽しみください♪




「長ぐつをはいたネコ」
3月17日(土)<春休み>3Dロードショー ※一部劇場除く
配給 : パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト http://www.naganeko.jp/


ニックネーム アセラ事務局 at 13:24| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする